HOME > 安心・安全の医療への取組 > 安全対策委員会

>> 前のページへ戻る

安全対策委員会

静岡共立クリニックでは、クリニックの利用者および職員の安全を確保するための安全対策委員会を設置しています。以下の3つの部門がそれぞれの活動を行っています。

(1) 防災部門

(a) 災害時の避難経路の検討・決定・見直し
(b) 職員の役割分担の決定
(c) 災害対策物品の確認・点検・補充
(d) 患者さん参加の避難訓練の実施

(2) 院内感染対策部門

(a) 院内感染マニュアルの作成・見直し
(b) とくにB型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルスの予防
(c) 感染症が発生した場合の感染経路の探索と対策
(d) 職員の事故防止活動・対策・再教育

(3) リスクマネージメント部門

(a) 患者さんに不利益があった業務上のミスの防止・業務の改善
(b) 患者さんへの対応