通信 Vol.3[2011/5/31]~維持透析を開始時のサポート

患者様は、病院で透析を導入される時に説明を受けていらっしゃいますが、ご自宅で生活しながらこれから維持透析を始める方は不安が多いものです。不安を解消していただくためには、理解がとても大切です。
透析治療について患者様にご理解していただくこと、または、私たちが患者様のことを理解していくために次のようなことに取り組んでいます。

ご自分のお身体の状況や治療をご理解していただく

「腎臓はどのような働きをしているのか?」「腎臓の働きがなくなるとどうなってしまうのか?」「なぜ透析治療を受けなくてはならないのか?」等をご理解していただくことは、透析治療へのご理解を深めるきっかけとなります。それが、生活における注意点への関心を高め、食事療法等へのやる気の向上に役立ちます。
また、バスキュラー・アクセス(シャント)が良い状況でなければ、より治療効果の高い透析治療が出来なくなってしまうおそれがあります。ですから、バスキュラー・アクセスを大事にすることの意味、管理方法などを知って頂くことが、より良い透析治療を続けていくことに役立ちます。
患者様がご自身のことを理解することが、自発的な行動につながっていくと考えています。

ご案内冊子の充実

「透析治療や生活でのポイント等についてご理解いただけるように、わかりやすい説明をしましょう」という気持ちから、オリジナルのご案内冊子をスタッフが制作しています。
患者様だけでなく、ご家族にもご覧頂ければと思います。

新しい患者様の情報をスタッフ全員で共有

当クリニックでは多くのスタッフが働いています。患者様がお話してくださった内容や、患者様がご理解いただいたことをスタッフで共有して、患者様が安心して理解を深めていっていただける環境づくりを心がけています。また「患者様のペース」に合わせた指導を心がけています。
安心して、じっくりと透析治療についてご理解を深めていただければと思います。


【バックナンバー】Vo.1/Vol.2