透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q105.

アミラーゼ値の数値が高い原因として考えられることは何ですか?

アミラーゼは消化酵素の一つで、唾液腺(口の中へつばを出すところです) と膵臓で作られています。
したがって、アミラーゼの値が高いときには唾液腺か膵臓になにか トラブルが起きていないかどうかを考えます。

血液の中のアミラーゼは、オシッコの中に捨てられていきます。
腎臓が悪くなると、毒素がたまってくるのと同じ理由で、オシッコの中に 捨てられるアミラーゼの量が減ってきてしまいます。
ですから透析をお受けになっている方の場合は、 このアミラーゼの値が高く出てしまうのです。

それでは、透析をお受けになっている方の場合、いくつまでを 正常値とするかは難しいのですが、正常範囲(アミラーゼの正常値は 測定方法によって異なります)の3倍くらいまでは、異常ではないと 考えていただいてよろしいかと思います。

もしもアミラーゼが「病的に高い」とすると、一番問題になるのは 膵炎という膵臓の病気です。
膵炎は腹痛や下痢といった症状を伴いますから、このような症状がなく、 アミラーゼの値が正常上限の3倍以内であれば、ご心配はいらないと 考えております。


[回答日 2005/4/12]

▲ページトップへ