透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q11.

障害給付など、治療に関して特別な受給を受けられるのですか?

もし公的年金(国民年金・厚生年金)に加入されている場合で、 あなたが初めて「腎臓が悪い」ことを医師から知らされたときにも、 年金を払い込んでいた場合は、障害年金が受けられます。
慢性腎不全で、維持透析を行う必要がある場合には、 障害年金の3級に認定され、それ以外の障害がある場合や、 病状が重症である場合には、さらに上の級となって、 その級に応じた年金が支給されます。
国民年金の方で、年金を払っていなかった時期がある方の場合は お近くの社会保険センターに問い合わせをすると、 年金をもらうことができるかどうかを、教えてくれます。

[回答日 2002/4/1]

▲ページトップへ