透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q132.

肺に水が溜まっていて、深い呼吸ができず、眠れません。透析治療をすると多少改善されるようです。食事の量も激減しています。改善方法はあるのでしょうか。

●症状について

ご相談の症状は、肺に水がたまった症状としては典型的です。
腎臓が悪くなって、オシッコの量が減ってしまい、飲んだ分の水分が すべてオシッコにならないと、少しずつお体に水分がたまってきます。

このたまってきた水分は、むくみになったり、肺にたまったりします。
むくみで苦しくなることはないのですが、肺にたまると、 息苦しさが出るようになり、この症状は横になると悪化するために、 座って寝るようになります(「起坐呼吸」と呼ばれています)。

透析治療をお受けになると多少、楽なるとのことですが、これは透析治療で よけいな水分を除去(除水といいます)しているからです。


●透析治療をすれば良くなるのか

基本的には、透析治療をお続けになって、除水を進めていけば、 この症状は取れてくれるはずです。

けれども、透析治療で除水をしてもなかなか症状が取れきれないことも あります。
この場合、原因の多くは心臓にあります。
心臓の働きが悪くなっているときには、除水を進めても 呼吸困難がとれないことがあります。

また、同じく心臓の働きが悪いときに多いのですが、 透析治療での除水が難しくて、十分に除水ができなくなることもあります。

たとえば、呼吸を楽にするためには、1回の透析治療で2kgの除水が 必要だったとします。
機械で設定をすれば、その通り2kgの除水はできるのですが、 透析治療を行っている間に血圧が下がってしまい、 透析治療を中断せざるを得ないことがあります。

そうすると、2kgの設定だったのに、透析治療が終わってみると 1.5kgしか除水ができなかった、というケースもあるのです。

先ほど述べましたように、このように除水が不十分になってしまう 原因の多くは、心臓の機能低下にあります。

また、自己管理が不十分で、水分制限ができていないときにも このような事態が生じます。

ただし、「食欲がなくなっている」とのことですので、 水分を摂りすぎている、ということは考えにくいと思います。


●確認したいこと

このような場合は、まずは主治医の先生に、計画通り除水が 進んでいるかどうか、心臓の働きには異常がないのかどうかを お聞きになってみてはいかがかと思います。

心機能に問題がなければ(加えて、肺の病気がないことも もちろん大切ですが)、除水することによって、 症状は次第に楽になってくれると思います。


[回答日 2005/11/15]

▲ページトップへ