HOME > 透析Q&A > 足が熱い 体温が高い

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q196.

眠ろうとすると足が熱くなってきて眠れません。 冬は扇風機でも何とか冷やせますが、暑くなるとアイスノンでもあまり冷えません。

“burning foot”(燃えている足)と呼ばれている現象です。
不眠の原因となるため、悩んでいらっしゃる方が少なくありません。

まず、行うことは透析効率の強化です。
このような症状は、尿毒素のためと考えられますから、その尿毒素を たくさん除去するように、透析時間の延長や、ダイアライザーの変更 あるいはサイズの変更、血流の増量などを考慮します。

また、透析医療機関の事情がありますから、すべての患者様で行えるわけでは ありませんが、治療を通常の透析からHDF(血液濾過透析)に変更することに よって、症状が楽になる方がいらっしゃいます。

透析を強化しても症状が治まらないときには、お薬をのんでいただきます。
一般的な薬剤の他に、漢方薬(保険が適応されます)や、 ビタミン剤なども効果があることがあります。
漢方やビタミン剤は、副作用もあまり心配ではありませんので、 お試しになる価値はあると思います。

主治医の先生と相談をしてみて、先生が処方してくださるようでしたら おのみになっては如何でしょうか?

[回答日 2007/9/26]

▲ページトップへ