HOME > 透析Q&A > 炎症反応 白血球 ヘマト 白血病

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q250.

長年透析を受けています。すこぶる体調は良好です。 今年に入って1度目の検査で、少し炎症反応が出ていると言われ 白血球が14000あると言われました。 2週間後の検査では、同時にヘマトが29から24に下がり、 白血球が20000に上昇していると言われました。 主治医の先生からは感染症の可能性があると言われています。 思い当たることがなく、白血病ではないかと心配しています。

●白血球が増える原因と検査方法

白血球数の正常値は、おおよそ4000から9000の間です。

14000という数値は、他にどこにも異常がなくても、 時としてみるデータですが、 20000は明らかに異常値と 考えてよいと思います。
また、14000から2週間で20000に 増えていることも気になります。

白血球が増える原因はさまざまですが、一番よく見られるのは感染症です。

しかも、この数値であれば、風邪のようなウイルス性の感染症よりも 細菌性の(バイ菌による)感染症を疑います。

原因を調べるためには、白血球像という検査を行います。
バイ菌による感染症で白血球が増えているのであれば、好中球という種類の 白血球が増えていることが多いのです。

●ヘマトの低下や対処方法について

「炎症反応が出ている」というのはCRPという検査が 高めだったのだと推測されます。

それに加えてヘマトが下がっているのも気になります。

白血球数の増加、炎症反応、ヘマトの低下の3つからは、 主治医の先生が心配されているように、感染症の可能性が 大きいように思われます。

特に感染症の症状がなくても、これらの所見が持続したり、 あるいは場合によっては悪化する時には、 確定診断が得られなくても抗生物質を使うこともあります。

●白血病の可能性について

ご心配をされている白血病ですが、白血病には白血球数が増えるものと あまり増えないものとがあります。

白血球数が20000だからといって、すぐに白血病というわけではありませんが、 さきほど述べました白血球像という検査で、「芽球」という白血球の 子供のような細胞が認められますから、一緒に診断がつきます。

主治医の先生によくご相談なさってみてください。

[回答日 2009/9/8]

▲ページトップへ