透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q27.

最近、血液透析を始めました。車の運転を控えるように、できれば運転しないように、と言われました。 透析患者は運転してはいけないのですか?

血液透析を受けているからといって、車の運転ができないことはありません。
当院でも、多くの方が車で通院されています。

注意が必要だとすると、透析を始められたばかり。だということです。
透析に慣れないうちは、治療後に血圧が下がってフラフラしてしまったり、 気持ち悪くなって吐いてしまったり、という症状が出ることがあります。
そのために車の運転が危険になることもあるのです。

透析に慣れて、これだったら大丈夫だという自信がつくまでは 車以外の通院方法が安全かも知れません。
もちろん、慣れてきても、無理をしないことが大切なのはいうまでもありません。

また、視力は大丈夫でしょうか?
腎臓が悪くなると、特に糖尿病から腎臓を悪くした方は視力が 低下してしまうことがあります。
高齢な方の場合、白内障の心配もあります。
視力が悪くなってきているのであれば、たとえ免許の書き換えの時に 大丈夫であったとしても、クルマの運転を控えられるのが安全です。

無理はなさらずに、事故には十分お気をつけて通院して下さい。

[回答日 2002/5/19]

▲ページトップへ