透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q33.

漢方薬は飲んでもよいのでしょうか?

漢方薬を服用してもいいのか悪いのかについては、 その方のお体の状況だけでなく、どのようなお薬なのかが わかりませんと、お答えできません。

主治医の先生とよくお話しあいのうえ、どのようなお薬で、 安全であるかについてをご質問して、納得されたうえで 服用されるのが良いと思われます。

さて、漢方薬の一般的なお話しをしましょう。

漢方薬には大きくわけて2種類のものがあります。
保険が通っているクスリと通っていないクスリです。

保険が通っているクスリは、比較的、大手の製薬会社が作っていて、 病院や診療所で処方され、保険がききますので、お金もかかりません。
一方、保険がきかないクスリの方は、漢方薬局などで売られていて、 いろいろな薬草などを調合してもらい、自宅で煎じて飲むものが多いようです。

透析をお受けになっている方が漢方薬を使う時に 注意が必要なのは、カリウムです。

多くの漢方薬が薬草(植物)を原料に作られているからです。
先ほど述べた、保険がきく漢方薬は、その成分の中のカリウムの量が わかっているものが多く、透析を受けていらっしゃる方が 安全に使えるかどうかがわかります。

一方、漢方薬局などで買うクスリの方は、カリウムの含有量が わかりませんから、カリウムが高くなってしまう危険があります。
ただし、カリウムが高い、と決まったわけではないのですから、 安全な漢方薬もある可能性もあるわけです。
ここら辺が難しいのですが、主治医の先生にお聞きになるのが 確実だと思います。
[回答日 2003/6/30]

▲ページトップへ