透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(529)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(76)
仕事(5)
合併症(127)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(39)

Q529. 腹膜透析で夜間CAPDをしているのですが、朝CAPDを終える時に手洗い場所がなく、現在は病院で使っているようなパウダーフリーの手袋をしています。このような形で菌はつかなくて大丈夫でしょうか?

 

お使いになっている器械・装置について、どのような手技で行ったらよいか等、具体的な方法に関しては、主治医の先生やPDナースの方にも必ず相談をしてみて下さい。

ご相談されることを前提に回答申し上げます。

●ご質問内容から想定されることを整理します

夜間のCAPDとは、器械(サイクラーと呼ばれていて、各社からいろいろな器械が販売されています)を使って透析液の出し入れを眠っている間に行うものですね。

昼間はお腹の中は空にしているのでしょうか?

夜、サイクラーにバックをつなげる際も、朝CAPDを終えて、サイクラーから切り離す際にもバッグ交換用の装置(紫外線を用いたり、熱を用いたりします)をお使いになっているものと思われます。

●おすすめしたい方法

上記のような状況であれば、きちんと普通の石鹸での手洗いをしていただきたいと考えます。

しかし、手を洗う場所がないとのことですので、そのかわりとしては、擦り込み式のアルコールが勧められます。

もしも、手洗いができずアルコールもないとすると手袋の使用ということになると思います。

しかし、厳密には「滅菌済み手袋」というものが必要になり、かつ、手袋の装着にもきちんとしたトレーニングが必要です。

滅菌していない手袋を使ったり、装着の仕方が間違っていると素手で操作を行うのと大差はなくなってしまいます。

なお、病院等の医療機関では、滅菌した手袋と滅菌していない手袋を用途に応じて使い分けています。

 

[回答日 2021/6/1]

 

▲ページトップへ