透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q81.

通常通院している施設の他に、旅行先・出張先で透析を受けることになった場合に、施設に支払う費用は、どのようになっているのでしょうか?

血液透析が必要な慢性腎不全にかかる医療費の、自己負担は 各月・各医療施設で1万円を超えない、というルールがあります。

これによれば、旅行先などで透析をお受けになった場合には、 その透析施設で1万円をお支払いいただくことになります。

もともと維持透析をお受けになっていらっしゃる透析施設にも 1万円の自己負担分をお支払いいただかなくてはなりませんから、 この月には2万円の医療費(自己負担)が発生します。

ほとんどの方は身体障害の1級に認定されているはずですから、 領収書を提出していただければ、この合わせて2万円は還付されます。

この還付は、現物支給となっている県もありますので、 詳しくは、現在透析をお受けになっている医療施設の事務担当者に お聞きになってみてください。

[回答日 2004/9/14]

▲ページトップへ