透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q85.

血清リンが高い要因は、食事以外に考えられることはありますか?

血清リンが高い要因は食事以外は考えにくいです。

血液の中にあるリンですから、その元は2つしか考えられません。
体の外からと、体の中からです。

まず、体の外からを考えてみましょう。

体の外から入ってくるリンは、食事以外にはまず考えられません。
通常リンの制限をしない食事には、一日あたり800mgのリンが 含まれていると言われています。
1週間ですと5,600mgになりますね。
一方、透析ではめいっぱいリンが除去できたとして、一回の透析で せいぜい1,000mgがやっとです。
実際にはこれほどのリンを除去するのは容易ではありません。
そうなると、週に3回の透析として、1週間で3,000mgのリンしか 除去できないのです。
どうしてもリン吸着剤や食事制限が必要となるのです。

次に、体の中からを考えてみましょう。

体の中から血液に入ってくる可能性のあるリンは、骨にあります。
骨はカルシウムとリンを主成分に構成されていますから、 骨が溶け出しているとすると、血中のリンは高くなるはずです。
けれども、透析治療にとって、骨を守ることはとても重要なことですから、 骨が溶け出している、などということはあってはならないことです。

したがって、結論的には、
「血清リンが高い要因は食事以外は考えにくい。」
ということになります。


[回答日 2004/10/12]

▲ページトップへ