top of page

透析Q&A

  • 執筆者の写真いい透析ドットコム

[Q13]透析と合併症にはどのような関係があるのでしょうか?


 

[回答]


透析療法は、われわれ医療従事者にとっても、患者さんやご家族にとっても、合併症との戦いです。


心筋梗塞や脳卒中を引き起こす動脈硬化、悪性腫瘍や肺炎といった、直接命に関わる合併症から、骨折・かゆみ・不眠といった、 それ自身は命に関わらないとしても、患者さんを苦しめる合併症まで、さまざまな合併症に悩まされます。


もちろん、透析を受けることそれ自体が苦痛であるとしても、これらの合併症がなかったら、透析は今よりは明るいものとなるはずです。


当法人のことになりますが、透析自体の施設以外にも様々な施設を設けているのは、透析という医療が、合併症との戦いであるからです。

そして、スタッフにも高度な専門知識や、経験が求められるのです。


[回答日 2002/4/1]

Comments


bottom of page