透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q21]いらいら感が強くなってきたと相談したところ、ダイアライザーが、FBからBS-Uに変更になりました。 違いはどこにあるのでしょうか?血液検査では効果が感じられないのですが?


 

[回答]


まずはイライラ感について、簡単にお話ししておきます。

透析が長期になってくると、このイライラ感や、かゆみといった、 自覚症状が出てきやすくなります。

もちろん、こういった症状は出る人と出ない人があるので、 詳しい原因はまだよくわかっていないのですが、 ほかの透析合併症と同様に「尿毒素」が悪さをしているのだと 考えられています。

ですから、治療としてはまず毒素を除去しよう、ということになるのです。


そこで、ダイアライザーが変更になったのですね。

FBからBS-Uというものになったとのことですが、 結論から言ってしまえば、この選択でよろしいかと思います。


FBはセルローストリアセテート、BS-Uはポリスルフォンという 素材でできています。BS-UはFBに比べて、分子量の大きな 毒素(「中分子物質」などと呼ばれています)がよく除去できるように 作られています。

そして、イライラやかゆみの原因は(少なくとも その一部分は)、この中分子の毒素にあるのではないか、 と考えられているのです。


血液検査のデータとは、尿素窒素(BUN)やクレアチニンの ことではないでしょうか?

BUNやクレアチニンは「小分子」なのです。

ですから、このデータには変化がなくても、BS-Uの方が中分子は たくさん除去されているはずです。

毒素が除去されたからといって、すぐに症状が軽くなるわけではありません。 今後も主治医の先生に十分にご相談なさりながら、 治療をお受けになってください。


[回答日 2002/5/19]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持