透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q70]血液透析の緊急導入とはどのようなことですか?


 

[回答]


腎臓が悪くなって、腎不全となっても、自覚症状があまりでないことがあります。

このような場合、時として次の3つのような症状が突然現れることがあり、 緊急で透析治療を開始することがあります。


できれば、そうならないように、いい状態の時に(自覚症状がないか、 あるいは軽い時に)透析を始めたいのですが、急を要する場合があるのです。


これを、血液透析の緊急導入といいます。


多くの場合には緊急導入となっても、透析が始まれば体調は 回復してくれますが、この時期には感染症(肺炎など)などの 合併症が出やすいですから、医療サイドとしては油断はできません。


(1) うっ血性心不全

肺に水分がたまってしまって、呼吸をしても つまり息を吸ったり吐いたりしても、酸素が血液に溶けてくれない 状態です。自覚症状としては、呼吸困難が出現します。


(2) 高カリウム血症

血液の中にカリウムが増えすぎて、心臓が停止する危険のある状態です。

自覚症状は全くないか、あるいはくちびるや 手足が、少ししびれる感じがする、くらいかも知れません。

自覚症状が軽くても、上記のように心臓が止まってしまう危険がありますので、 大急ぎで血液透析を行います。


(3) 尿毒症

血液の中に尿毒素がたまりすぎて、食事がとれなくなったり、 食べてもすぐに吐いてしまったり、意識が遠くなってしまったり、という 症状が出ることがあります。

このような場合にも急いで透析を開始します。


[回答日 2004/6/22]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持