透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q135]透析治療後に、体に力が入らなくなり、歩くことも大変です。


 

[回答]


透析治療の後に力が入りにくい、とのことですが、透析治療終了から時間が たてば、たとえば透析の次に日には体調は回復しているのでしょうか?


もしそうだとすると、透析治療が引き金になって体に力が入らなくなっている、 ということになります。


透析治療で行っていることは、水分の除去と毒素の除去です。

毒素を取り除いたからといって、体に力が入りにくくなるということは まずありません。


そうなると、どうやら水分の除去(除水)が影響をしていそうです。


普段の水分制限はきちんとできているでしょうか?


たくさん除水をすると、どうしても透析治療後の体調不良や血圧低下を 来しやすくなります。


水分制限はできていて、除水量が多くないのに、このような症状が出るときには、 ドライウェイトが適切かどうかを検討します。

心胸比や透析中の血圧、場合によっては心エコーやhANP(ハンプ)と いう血液の検査などから、ドライウェイトを決定しますが、 検査の結果はいかがでしょうか?


もしドライウェイトがきついようでしたら、主治医の先生に相談をして、 あげられるものかどうかを決めていただいて下さい。


もしも、透析治療のない日にも体の力が入りにくいとすると、除水の影響の 可能性は小さくなります。

だからといって、合併症とも言い切れませんので、この場合には 主治医の先生と相談をされたり、神経内科を受診してみることを お勧めします。


[回答日 2005/12/6]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い