透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q166]透析治療をしています。水が好きで体に良いとされている様々な水を試しています。

(質問のつづき)

現在は自然の還元水を飲んでいますが腎臓が悪い人は飲まない方が 良いという話も聞きました。水について注意する点はありますか。

 

[回答]


最近は様々な水がでています。

成分も様々なようですので、主治医の先生に確認をされてみてください。


わかる範囲でお答えさせていただきます。


ご質問にある、還元水ですが、申し訳ないことにこの還元水についての 詳しい知識を持ち合わせておりません。

ただ、ネットで検索をしたところ、

「還元力を持った水であり、自然のものと人工的に生成したものがある」

水のようです。


透析をお受けになっている方は酸化ストレスにさらされていることが よく知られています。

簡単に言ってしまえば、体(主に血管ですが)が 錆びやすくなっているのですね。


体(血管)が錆びるということは老化が早まっているということと ほぼ同じことですから、酸化ストレスを解消することはとても重要です。


もし、還元水がその名前の通り、酸化ストレスから体を守ってくれるのであれば むしろ透析をお受けになっている方には好ましい、ということになります。


それでは、何が問題になるのかを考えてみます。


還元水の詳細を知らないのですが、 もし腎臓の悪い方は飲まない方がよいというのであれば、 ミネラルが問題となるかも知れません。


ミネラルの中にはマグネシウムなどのように、腎機能の低下した人には 避けていただきたい成分があります。

ネットで検索した還元水にも「マグネシウムが豊富」と 書かれているものもありました。


腎機能の正常な人にはマグネシウムは問題ありませんが、 腎機能が低下している方では、マグネシウムは避けた方が無難です。


このように、1つの水でも、とりいれると良さそうな点と 避けたい点があるので、必ず主治医の先生に確認してください。


[回答日 2006/10/9]

タグ:

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ