top of page

透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q167]透析治療をはじめて2年半が経過しました。 血圧が高め(160~170)との事でまたドライウエイトを下げられました。透析をはじめた頃からでは、約10kgも下がっています。

(質問のつづき)

体力が無くなる気がしますし、食欲も落ちています。 糖尿病もありますので心配です。このままで大丈夫でしょうか?

 

[回答]


●血圧が高めの時の対処について


まず、血圧が高めの時の対処ですが、第1に考えるのは ドライウェイトを下げることができるかどうかです。


ドライウェイトは下げられない、あるいは下げたけれど 血圧が下がらないというときに降圧剤の増量や追加を考えます。


ですから、まずドライウェイトを下げてみた、というのは よいことと思います。


ドライウェイトを下げても、透析後半に血圧低下がなかったり、 透析後に強い倦怠感がないようであれば、 つまり、ある程度楽にドライウェイトを下げられるのであれば、 下げた方が心臓への負担を軽くすることができます。


反対に、ドライウェイトを下げたことによって、 透析後にグッタリするくらいだるくなるとか、 血圧が下がってしまって透析そのものが困難になるようでしたら ドライウェイトの減量はしない方がよいかも知れません (もちろん、水分制限がきちんとできている、 ということが前提となりますが)。


●10kg 下がったことについて


透析をはじめられたころからみると、約10kgおやせに なっていることになります。


ドライウェイトを下げるということは、お肉(筋肉や脂肪)を 取ろうというのではなく、水分を除去しているのですよね。


では、10kgも水分を取り除いたのかというと、そうではありません。

そんなことをしたら、ほとんどの方は脱水になってしまいます。


長い経過の中で、ドライウェイトを10kg下げた、ということは その間に約10kg、おやせになってしまったということです。


透析をお受けになっている方は、太りにくいことが知られています。

きちんと食事をお摂りになっても、その栄養分が吸収されにくかったり、 吸収された栄養分が身になりにくかったりするのであろうと推測されています。


透析をはじめられてから2年半くらいが経過しているとのことですが、 糖尿病性腎症から透析をはじめられて、2年半で10kgの減量というのは それほどめずらしいことではありません。


けれども、ほかに何かおやせになるような病気が隠れていないかどうかの チェックは重要です。


定期的にCTやエコーをお受けになっていると思いますが、 それ以外に胃カメラや大腸の内視鏡など、悪性腫瘍が 隠れていないかどうかの検査を、1-2年に一度は お受けになることをお勧めしています。


●食欲が落ちていることについて


また、気になるのは「食欲が落ちている」ということです。 食欲がなくなってしまうと、結果としてますますやせてしまい、 さらにドライウェイトを下げなければいけない、という事態に なってしまう可能性があります。


糖尿病をお持ちとのことですので、エネルギー(カロリー)制限もありますが、 決められたエネルギーの中で、十分な栄養をお摂りになって、 やせないようにすることは必要だと思います。


また、適度な運動がやせの進行を食い止めることが知られていますから、 ぜひ、散歩など足腰を使うようにしてみてください。


[回答日 2006/10/17]

bottom of page