透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q175]母が透析を受けています。恥ずかしいので、誰にも聞けずに私に相談がありました。母曰く、透析が始まるか始まらない頃から父との性生活が 一切出来ず、とても悩んでいるそうです。

(質問のつづき)

性生活をする事でシャント部分がどうにかならないか、 興奮状態になった時心臓が麻痺等して命を落とす事に ならないだろうか、万が一細菌等で感染しないなどが 心配なのでそうですが、どのようなものでしょうか。

 

[回答]


● 同じような悩みをお持ちの方は少なくないのでは


恥ずかしい話ではありません。

むしろとても大切なことですよね。


けれども、誰にも聞くことができない、というのも その通りなのですね。

おなじような悩みを抱えていらっしゃる方は、少なくないと思われます。


● シャントにお気を付けいただければ大丈夫


結論から言ってしまえば、性生活は透析を始められる前、 シャントを作られる前と同様で構いません。


お父様もお母様のお体を心配をされて、性生活を 控えていらっしゃるのかも知れませんが 従来通りで大丈夫ですよと、 お母様から伝えていただくと良いかと存じます。


まず、性行為でシャントに悪影響が出ることはありません。

シャントを強く圧迫することだけ避けるように 注意をしていただきたいです。


● 心臓への負担について


性行為は興奮を伴うものですが、その興奮が心臓に負担をかけることは 全くゼロではありません。


けれども、透析をお受けになっていても 心臓の働きが悪くなっていなければ(これは重要です)、 性行為の興奮で心臓が止まってしまう、 ということは考えにくいことです。


● 感染について


感染については、よほど不潔にされているのであれば話は別ですが、 普通にお風呂に入っていらっしゃれば、 特に清潔に気をつかわれる必要はありません。


● 透析は社会復帰を目標とした治療です


つまり「性生活は普通でいいですよ」ということです。


透析をお受けになると、してはいけないことが多いような 印象を持たれる方が多いのですが、透析は社会復帰を目標とした治療です。


お仕事をされている方は、お仕事をしていただきたいですし、 日常生活も、できる限り制約を少なくしたいと考えています。

性生活は人間にとってとても大切なことです。

その大切なことが、透析によって制限されることは、基本的には ないのだ、とお考えください。


お母様の透析ライフがより快適になるよう、心からお祈り申し上げます。


[回答日 2007/2/5]

タグ:

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ