透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q186]聴力が無く、車椅子、認知障害もある家族が透析になり、治療中に常に付き添た方がいいとも思いますが、仕事もあり毎回は難しいです。 家族として最低限するべき事は何があるでしょうか?


 

[回答]


● 付き添いは不要です


当クリニックの場合についてお話させていただきます。


お母様が「付き添ってほしい」とおっしゃるのであれば別ですが、 看護師やその他の医療スタッフ等の「病院側の負担」をお考えになって のことでしたら、透析治療中の付き添いはいらないと考えます。


私たちのクリニックにも、耳が聞こえず、車イスで移動(全介助です)を される患者様がいらっしゃいますが、ご家族の付き添いはなしで、 治療を行わせていただいております。


筆談を用いたりもしているのですが、それよりも、時間が経って お互いになれてくると、表情やしぐさなどで、 大まかなコミュニケーションは取れるようになってきています。


もちろん、お体のお世話については、当クリニックの医療スタッフに お任せをいただいて結構ですとお伝えしています。


● ご家族とクリニックの連絡ノートがあります


ただ、細かな点についてはわからないことがありますので、 ご家族との連絡は密にしておいた方が、患者様のためになります。


それで、私たちのクリニックでは、ご家族との連絡ノートを作らせて いただいております。交換日記みたいなものですね。


ノートに書くことそのものも、お忙しい仕事からお帰りになってからでは 御負担となるかも知れませんが、透析治療中の状態について、 看護スタッフが書いたものに目を通していただけるだけでも、 コミュニケーションになると考えております。


おそらく、お母様が治療をお受けになる透析クリニックでも、 このような、ご家族との連絡をとる方法を用意されていると 思いますので、まずはそれを活用していただき、それだけでは 情報交換が不十分なようでしたら、次の手をお考えいただければ よろしいかと思います。


● ご家族もご自身の生活を大切になさってください


透析は長い治療です。お母様のことをご心配されるのは 痛いほどわかりますし、また、医療スタッフに気をお遣いいただけるのは とてもありがたいのですが、あまりご家族のご負担にならないようにして下さい。


最初にがんばりすぎると、長続きするのが難しくなってしまいます。

また、ご家族にはご家族の生活もありますでしょうから、それも 大切にしていただきたいというのが、当クリニックの考えです。


[回答日 2007/6/19]

関連記事

(質問のつづき) 介護タクシーの方法も試みていますが、今後のことを考えますと費用の面で大変ではあります。 送迎のある施設、又、家の近くに透析施設などないかなど探しております。 透析施設を見学をさせていただく場合のポイントなども教えていただけましたらありがたく思います。 [回答] 透析治療は「治療」でありながら、生活の一部でもあり、主治医の先生やスタッフとも気心が知れた間になっていらっしゃると思いま

(質問のつづき) 主治医の先生には状況を説明して返事をもらっていますが、先生の説明がよくわかりません。先日7月に心臓のエコー検査を受けました。結果を聞きましたら「心臓に解離性動脈瘤」があるとのこと。母の症状を見ると、以前透析から帰ってきた時とは明らかに違って、寝ていることが多くなりました。私たち家族が何か出来ることはないでしょうか? [回答] ご高齢のお母様が元気がなくなったり、解離性動脈瘤が見つ

(質問のつづき) 病院食では甘いものがあまり出ないので、本人もおいしいと喜んでいます。 しかし、あまり飲み過ぎると、太ったり、身体に悪影響がないか心配です。 オリゴ糖は避けた方がいいのでしょうか。 [回答] ●大切にしたいのはご家族にとって楽しみであること まず大切にしたいのは、食べたり飲んだりすることは、ご家族にとって楽しみであるということです。 ですから、オリゴ糖を薄めた水をおいしいと飲んでい