透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q191]透析をしている母は2~3日前から背中に鈍痛が走り、夜中に痛さで何回も目覚めてしまうそうです。背中が痛いと看護師さんに相談しても湿布を貼っておいたら?とのこと。何か病気ではないかと心配です。


 

[回答]


●シップでおさまる?


目が覚めてしまうほどの痛みですから、たとえば

「普通の腰痛・背部痛」ではないですよね。

シップだけでおさまるとも思えません。


●消化器科の受診


背中の痛みで、内蔵から来るものとして考えるのは、 膵臓の痛みと、十二指腸(時には胃)の痛みです。


膵臓はおなかの超音波検査(エコー)やCTスキャンで、診断がつきます。

十二指腸の場合には、胃カメラをおのみいただかなければなりません。

腹部エコー・CTは、定期的にチェックをする透析施設が多いのです。

お母様がお受けになったことがあるかご確認なさってみてください。


また、症状がなくても、日本にはまだまだ胃ガンが多いですから、 胃カメラは年に1度はお受けになっていただきたい検査です。


どちらも、消化器系の検査ですから、症状が続いたり、あるいは 症状が強くなってくるようでしたら、消化器科の受診をお勧めします。


●整形外科の受診


筋骨格系、特に背骨から来る痛みであれば、ほとんどは 「普通の腰痛・背部痛」ということになりますが、 先ほども書きましたように、目が覚めてしまうというのは 痛みとしては強すぎる印象があります。


もし、お母様の痛みの感じが内臓ではなくて、筋骨格系の印象がある ようでしたら、整形外科への受診ということになります。


●スタッフとの話し合いを


これは、このQ&Aでたびたび申し上げることですが、 ぜひとも、透析スタッフとのコミュニケーションを とっていただければと思います。

お母様が言いにくいようでしたら、ご家族が一緒に相談を するのも良いことです。

快適な透析ライフをお過ごしください。


[回答日 2007/8/6]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ