透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q196]眠ろうとすると足が熱くなってきて眠れません。 冬は扇風機でも何とか冷やせますが、暑くなるとアイスノンでもあまり冷えません。


 

[回答]


“burning foot”(燃えている足)と呼ばれている現象です。

不眠の原因となるため、悩んでいらっしゃる方が少なくありません。


まず、行うことは透析効率の強化です。

このような症状は、尿毒素のためと考えられますから、その尿毒素を たくさん除去するように、透析時間の延長や、ダイアライザーの変更 あるいはサイズの変更、血流の増量などを考慮します。


また、透析医療機関の事情がありますから、すべての患者様で行えるわけでは ありませんが、治療を通常の透析からHDF(血液濾過透析)に変更することに よって、症状が楽になる方がいらっしゃいます。


透析を強化しても症状が治まらないときには、お薬をのんでいただきます。

一般的な薬剤の他に、漢方薬(保険が適応されます)や、 ビタミン剤なども効果があることがあります。

漢方やビタミン剤は、副作用もあまり心配ではありませんので、 お試しになる価値はあると思います。


主治医の先生と相談をしてみて、先生が処方してくださるようでしたら おのみになっては如何でしょうか?


[回答日 2007/9/26]

関連記事

[回答] ●骨密度が低下しやすい 透析をお受けになっている方は、骨密度が低下しやすいことが知られています。 ●治療方法について 治療としては、飲み薬や注射の薬が使われます。 新しい薬も出てきています。 ご質問にあるように、注射の薬で、骨密度がかなり改善するものも使われるようになってきました。 ●副作用について しかし、どの薬であっても副作用を考える必要があります。 どの薬がよいのかは、他の検査(副

(質問のつづき) 頸椎に少し炎症が見られているそうで、化膿性頸椎炎と説明がありました。どのような原因が考えられるのでしょうか? [回答] ●化膿性頸椎炎について 化膿性脊椎炎(お母様の場合は、頚椎ですので化膿性頚椎炎です)は、免疫の力が低下した人に時々みられる感染症です。 透析をお受けになっている方にも起きることがあります。 ●原因として考えられること ご質問では、カテーテルを刺したところから菌が

(質問のつづき) 挿入部はガーゼでテープ止めや保護フィルムなどで覆っているのでそれを取るような事はしませんが痒くて手がそこに行くようです。私は経験ないので母の痒みがどんなのか分かりませんが、その挿入部の痒みは取れないのでしょうか?これからずっと一生続くものなのでしょうか? [回答] ●痒いという訴えは比較的よくお聞きします 私たちはカテーテルの挿入部を「刺入部」と呼んだり「出口部」と呼んだりしてい