透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q211]透析を始めて約4年になる30代後半(女)です。現在5時間透析を週3日しています。旅行先の病院で5時間の透析をお願いしましたが「5時間も透析をする意味がない」と言われてしまいました。

(質問のつづき)

今かかっている病院に、長時間透析をした方が体にいいと 言われたのですが、実際はどうなんでしょうか。 ダイアライザーの進歩で短い時間でも良いのでしょうか?

 

[回答]


まず結論から申し上げれば、私は長時間透析の方がよいと考えています。

その点では、現在、透析をお受けになっているところの 先生と同じ考え方をしているのだと思います。


確かにダイアライザーの進歩にはめざましいものがあります。

けれども、次のような2つの証拠もあります。


1)同じ量の除水をするのであれば、1時間あたりの除水量は少ない方がよい


これは、体験的にもわかりやすい話だと思います。

短い時間でたくさんの除水をすれば、血圧が下がってしまったり、 足の筋肉が痙攣を起こしたりしますよね。

つまり、水はゆっくりと引いてあげた方がよいのです。


2)同じ量の尿毒素を除去する場合も、1時間あたりの除去量は少ない方がよい


こちらは経験的にはわかりにくいと思いますが、きちんとした論文で、 科学的に証明をされています。

尿毒素をたくさん除去しようとする方法には、時間を延ばす、ダイアライザーを 大きくする、血流量を増やす、の3通りがあります。

これらのうちで、もっともよいのが時間を延ばすことなのです。

除水と同じように、尿毒素もゆっくりと除去してあげた方がよいのですね。


私たちのクリニックも透析時間の延長をお勧めしています。

しかし、患者様から「できるだけ短い透析時間が良い」と おっしゃられることもあるので、時間設定というのは、 なかなか難しいものだということを実感しています。


フランスのTassin(タサンと発音するようです)という病院では 8時間透析を行っています。ここで透析をお受けになっている方の 寿命が長く、合併症は少なく、貧血はエリスロポエチン無しでも 改善するといった素晴らしい成績が報告されています。


日本で8時間透析はなかなか難しいですが、6時間透析・7時間透析を 積極的に勧めていらっしゃる先生方もいます。


あなたが旅行先でお受けになった施設の先生にも、いろいろな お考えがあってのことと思いますので否定はしませんが、 私自身は、長時間透析の効果を信じております。

現在、透析をお受けになっているところは素晴らしい 透析施設ではないでしょうか。

ぜひ、自信をもって5時間の透析をお続けになって下さい。


[回答日 2008/3/11]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持