透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q223]血液検査の結果で、カリウムの結果が 透析前5.8→透析後4.6でした。何回か透析の度にカリウムの数値を図ってもらったところ4.1や3.8でした。

(質問のつづき)

食事に今まで以上に気をつけてもこのぐらいまでしか下がりません。 以前までは、3.5ぐらいまで引けていました。 ダイアライザーに問題があるのでしょうか?

 

[回答]


●透析後のカリウムの数値について


ご心配をされているように、透析後のカリウムが4.6というのは 高すぎる印象があります。

前値が5.8であれば、透析後は2台の後半から3.5くらいまでに なることが多いと考えます。


ですが、対処を急ぐ必要はないように思われます。

それは、透析前の値が5.8と良好な値だからです。


食事もかなり気をつけていらっしゃるようですが、 この透析前の値がキープできるのであれば、ある程度時間をかけて 対策を考えていくことが可能です。


また、透析後のカリウムの濃度が高めなことは、決して悪いこと ばかりではありません。

カリウムの下がりすぎもまた心臓に負担をかけますから、 透析前の値がそれほど高くなく、透析後の値が下がりすぎていないと いうことは、ある意味では理想的でもあります。


●カリウム除去のために何をするか


以上のことを前提に、カリウムの除去について説明をさせていただきます。


実際にはカリウムに限らないのですが、尿毒素をたくさん除去する 方法としては、4通りあります。

(1)透析時間を延ばすこと(これがなんといってもお勧めです)

(2)ダイアライザー(の膜面積)を大きくすること

(3)血流量を増やすこと

(4)透析液の流量を増やすこと


そして、BUNなどの尿毒素には当てはまらないのですが、 カリウムをより多く除去しようとすると、 (5)透析液中のカリウムの濃度をさげること という方法もあります。


これらのうちで、(4)の透析液流量は機械で設定が固定されていることが ほとんどです(変更することは可能ですが)。


また、私が以前実験をしたところでは、透析液流量を増やしていっても カリウムや分子量の小さな毒素の除去効率は、期待したほど 増えてくれませんでした。


(5)透析液中のカリウムの濃度は、製品として売られている透析液の 場合、2.0mEq/Lであることがほとんどで、これを変更する(減らす)ことは かなり難しいと思います。


そうすると、現実的な対応としては、上に書きました(1)~(3)のどれか、 あるいは複数の選択をして、対処することになります。


●ご心配なさっているダイアライザーについて


ご心配されているのは、ダイアライザーの種類でしょうか?

これも私の経験ですが、ダイアライザーの種類によって カリウムの除去量が大きく変化することはあまりありません。

むしろ、上に書きましたように、膜面積が大きく影響をします。


繰り返しになりますが、対処を急ぐ必要はないと思いますが、 透析後のカリウムの値は、もう少し下げておきたいのは その通りだと思います。

主治医の先生とよく相談をしてみて下さい。


[回答日 2008/9/30]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持