透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q233]透析の時間や回数を自分で決めたりするのは無理なのでしょうか? 例えば、増加が1kgのとき2時間で終わりといった具合です。

(質問のつづき)

もちろん十分に透析ができてないと分かっていますが。 私が治療を受けている病院は「それは無理だ」としか 言わないので、治療を休んだ方がいいのでは?と思ってしまいます。

 

[回答]


●透析治療の重要な役割とは


もちろんご存じのことと思いますが、透析は除水だけを 行っているわけではありません。

尿毒素の除去が透析の重要な役割です。


1kgの除水であれば2時間で完了するでしょう。

しかし、そこで治療を終了してしまうと、尿毒素の除去は不十分となります。

ご質問でも「十分に透析できないことはわかっている」とお書きに なっている通りですから、十分にご承知のことと推察いたします。


●透析スタッフとのお話し合いをおすすめいたします


いかなる治療であれ、患者さんの同意のもとに行われるものです。

ですから、治療が不十分なことをご理解されているうえで、 透析時間の短縮を強くご希望されれば、 私どものクリニックでは、そのご希望に沿った透析時間に させていただいております。


しかし、私たち医療者は、よりよい治療を提供したいと願いながら 日々の仕事に取り組んでいます。

ですから、透析時間を短縮する時には、内心忸怩たる思いで いっぱいです。


できることであれば、透析の中止や時間短縮などお考えにならずに、 少しでも透析治療が快適になるように、 そして十分な時間の治療をお受けになることを願っております。


そのためには、現在、あなた様が何を求められているのか、 透析施設側は何を提供できるのか、主治医の先生や 透析室のスタッフと話し合いをもたれてはいかがでしょうか?

それが、すこやかな生活をお送りすることにつながるのでは ないかと考えております。


[回答日 2009/1/27]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持