透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q234]父が1ヶ月半ほど前から血液透析を始めました。透析をする直前に食欲不振が続いており、約10kg痩せてしまいました。

(質問のつづき)

現在は174cm、51kgで57歳です。 透析後の体調は良く、毎日尿が300~500cc出ており、食欲旺盛です。 ドライウエイトも理解しており、透析患者はなかなか体重が増えない、 あるいは増やせないことも聞いております。 そんな中でも体重を少しずつでも増やしていく方法はあるのでしょうか?

 

[回答]


●数kgの体重増加は不可能ではありません


現在の体重(ドライウェイト)から10kg太ることができるかどうかは わかりませんが、少なくとも数kgの体重増加は不可能ではないと思います。


透析導入前から導入後にかけて急激にお痩せになることがよくあります。

これは尿毒素のせいです。

透析治療を始められて、尿毒素が体から除去されてくると体調もよくなり、 減少した体重が増えてくるのが一般的です。


お父様も食欲旺盛とのことですから、しばらくの間は 体重が増えてくるのではないかと思います。

もちろん、そうなるとドライウェイトもそれに合わせて 増やしていかなければなりません。


ご質問の中にあるように、透析治療をお受けの方は太りにくいのは確かです。

ですが、それは安定期の透析になってからの話です。

透析を始められて1年程度は、上記のようなことから、むしろ 太ってくる方もたくさんいらっしゃいます。


体調がとてもよいと言うことですから、治療がうまくいっているものと思われます。

ですから、太ることは決して不可能ではありません。


●安定期の透析になってから痩せるのを防ぐ方法もあります


次に安定期の透析になってからを考えてみましょう。


透析をお受けになっている方が、安定期になって、だんだん痩せてきてしまうのを 防ぐためには、食べている(エネルギーをたくさん摂取する)だけでは あまり効果がありません。


それに加えて、適度な運動、具体的には有酸素運動が効果的なことが知られています。


有酸素運動とは簡単に言ってしまえば息が切れない程度の運動ですから、 速足歩きや自転車などがお勧めです。


今のうちから、このような運動をする習慣をつけておくことは 痩せを防ぐだけではなく、筋力を維持し、骨にも好ましい効果が期待できます。

ぜひ、お父様にお勧めになってみて下さい。


透析治療は一生続く長い治療です。

大変なことも少なくありませんが、ご家族、そして透析スタッフのサポートを お受けになりながら、お父様の透析ライフが快適なものになるよう お祈り申し上げます。


[回答日 2009/2/27]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ