透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q244]透析歴32年。腰椎に変形・圧迫骨折があり腰痛で悩んでいます。インタクトPTHは100ぐらいが良いのか300ぐらいがいいのか迷っています。またCa値はどのくらいを患者さんに指導していますか?


 

[回答]


●インタクトPTHについて


2006年に発表された日本透析医学会のガイドラインでは、 インタクトPTHを60~180の間にするように推奨しています。


この場合、透析歴が長いかどうか、骨の合併症があるかどうかを 問わずに、この値にするよう勧められています。


ガイドラインは、必ずその値にしなければいけない、というものではなく、 個々の患者様の状態に合わせた治療を行うことが前提で、その上で 目指すべき目標値を発表したものです。


ですから、私どものクリニックでも、すべての患者様が 60~180の間になっているわけではありません。


しかしながら、それでも300というのは高すぎる印象があります。


現在は、PTHを下げることが比較的容易になりましたので、 やはり200以下を目指して治療をお受けになった方がよいと考えます。


●Ca値について


8.5~10.0の間を目標にしていますが、リンの値がきちんと コントロールされていればこの範囲から多少はずれてもあまり問題としていません。


ただし、リンの値が高めの方は異所性の石灰化を予防するために カルシウムは低めにするようにお勧めしています。


また、PTHが高めの方は、そのPTHを抑制しなければなりませんから、 リンが高くないということを前提に、カルシウムは高めにすることを お勧めしています。


以上をご参考にしていただき、主治医の先生にご相談なさることを おすすめいたします。


[回答日 2009/6/9]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持