透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q277]義母が透析を受けて14年目になります。先月シャント手術をしました。瘤がへこみ喜んでいたのですが、透析をするたびにシャント部に痛みがあると言って透析が辛いと言い出しました。

(質問のつづき)

先生に相談したところ、痛み止めを塗って透析して下さいというお話しだったそうです。最近は手に力も入らないと言っていました。心配なので他の病院で診てもらえないか探しているところです。

 

[回答]


●シャント部の痛みについて


血液透析を行う際に、血管が痛んで治療の継続が難しくなることが、時々経験されます。

原因はよく分かっていないのですが「血管痛」などと呼ばれています。

穿刺をした部分が痛む場合と、穿刺したところではない血管が痛む場合とがあります。


対処としては、ご質問のメールにあるように、痛み止めの塗り薬を使ったり、穿刺部位を変えてみたり、場合によっては痛み止めの飲み薬を使ったりしますが、どれも決定的に痛みを軽減してくれるものではないようです。


あまり痛みが強い場合には、シャントの作り直しが検討されることもあります。


ご質問を拝見しますと、お母様の痛みはシャント手術をお受けになってから出てきたようなのですが、手術は瘤をとる手術だったのでしょうか?

もしそうだとすると、シャント血管の走行や穿刺をする場所は手術前とほぼ同じなのですから、手術が痛みの誘因となったとは考えにくいことになります。


もし、手術が瘤をとるだけではなく、シャント血管の走行まで変わるようなものでしたら、従来と穿刺部位が変わったりしますから、これまでなかった痛みが出る可能性はあります。


●今後の対処方法について


今後の対処ですが、あまり痛みがひどい場合は、上に書きましたようにシャントの作り直しも考える必要がありますので、主治医の先生と相談をして、場合によってはシャントを専門にされている 先生を受診される方がよいかも知れません。


他の病院を探しているとのことですが、「お近くでシャントを得意にされている先生がいる病院はどこか?」といった情報は主治医の先生が詳しいと思いますので、まずは主治医の先生と相談をされることをお勧めします。


[回答日 2010/10/27]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持