透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q300]透析の終了1時間前ぐらいから回路内が明らかに黒くなります。私は40代の女性で、体重増加も多く、時間あたり1kgの除水で4時間透析しています。

(質問のつづき)

シャントの再循環を疑っていますが、原因としてはどのようなことが考えられるでしょうか?

 

[回答]


●血液が黒く見える原因について


体重増加が多いために、除水量も多くなる方では、血液が濃縮するために黒く見えるようになることもあります。

また、再循環でも血液が黒くなりますから、再循環の疑いも否定できません。


●再循環しているかどうかを確認する方法


再循環しているかどうかを確認する方法はいくつかあります。 特に機器を必要とせず、すぐにできる方法は次の2通りです。


(1)透析中に、回路の静脈側から生理食塩水を注入します。 再循環していると、動脈側から透明な生理食塩水が出てきたり、血液の色が明らかに薄くなったりします。 これは、目で見て判断する方法です。


(2)透析途中や終了時に、回路からと、シャントと反対側の腕からと同時に採血をして、尿素窒素やクレアチニンやカリウムを測定します。 もし再循環していると、回路側からの採血の方が、上記の測定項目が低い値で出るはずです。 この方法は、数値の比較から再循環しているかどうかを確認できますが、シャントと反対側からの採血のために「痛い」というデメリットもあります。


いずれも簡便にできる方法ですので、ご心配でしたら透析スタッフや主治医の先生に確認を依頼してみて下さい。


[回答日 2011/6/22]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持