透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q339]86歳の父が1年前より透析治療を始めました。 透析治療中の4時間、何も食べられないことがとても苦しいらしいのですが、医師からは血圧がさがるため食事は禁止となりました。

(質問のつづき)

普段もお腹がすくと気持ちが悪くなり、冷や汗が出てくるため、食事の前には必ず何か食べつないでいます。

 

[回答]


ご高齢のお父様で、心臓の手術もお受けになっており、透析を始められたとのことで、ご家族の皆様もご心配なことが少なくないと拝察いたします。


●お腹がすくのはいいこと


まず、透析によってお腹がすくことは、むしろいいことであるとお考えください。


透析では尿毒素が除去されるため、食欲が出ることがありますが、一方で透析は疲れる治療ですから、透析後にはぐったりしてしまって、食欲がなくなるかたもいらっしゃいます。


できるだけ、透析後の体調をよくしておきたいと思いますので、透析中や透析後におなかがすいているということは、透析治療によって体調が悪くなっていないということになります。


●空腹感への対策


お父様の空腹感への対策ですが、確かに透析治療中にお食事をお摂りになると血圧が下がって、治療に支障を来すことがあります。


そのような場合には透析が終わってからのお食事にするようお願いをします。

お父様もそのような理由から食事が止められているものと思われます。


透析中の食事で血圧が下がってしまうのは、胃腸にある程度たくさんの食物が入って、胃や腸が働き出すことが原因と考えられていますから、おやつ程度の少量の食べ物であれば、あまり血圧に影響が出ないことがあります。


食事とは異なりますから、お父様が満足されるかどうかが問題ですが、透析中の軽食を主治医の先生や透析室のスタッフにご相談なさってはいかがでしょうか。


[回答日 2012/9/6]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持