透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q355]透析治療を始めて2年、ボタンホールを作製して1年になります。腫れ上がってしまったので鎮痛剤入の湿布を貼って様子を見ました。

(質問のつづき)

腫れは完全にひいたのですが、シャント血管の真上に直径1cmのしこりが残り、ボタンホールは使えなくなりました。しこり部分を押さえると少し痛みます。担当医師は心配無いと言っていますが、別の科に診察してもらった方が良いのでしょうか?

 

[回答]


せっかくのボタンホールが使用できなくなってしまったとのこと、さぞ残念なこととお察しいたします。


●腫れやしこりについて


腫れたところですが、出血と炎症が起きていたものと思われます。

出血は血液です。

炎症が起きるとそこに白血球などが集まってきて浸出液という水分が出てきます。

こういったもので腫れるのです。


通常「腫れ」は跡形もなく消えますが、しこりとして残ることがあります。

残ったしこりは、ある程度の時間(1-数か月)で消えることもありますし、 そのままずっと残ることもあります。


長時間しこりが残るのは、腫れたときの炎症の浸出液が完全に吸収されずに、線維細胞などの「固体」になってしまったためだと思われます。


こういったしこりは、そのまま経過をごらんになって大丈夫なことが多いです。

痛みもだんだん軽くなるものと想像されます。


そういったことから主治医の先生は「心配ない」とおっしゃっているものと思われます。


●今後、お気を付けていただきたいこと


ただし、しこりにばい菌がついて感染を生じるといけません。

しこりがだんだん大きくなったり、痛みが強くなったり、しこりの部分が熱を持ったり赤くなってきたりしないか、観察をしておくようにお願いします。


また、ご心配であれば、専門医に診てもらうことは決して悪いことではありません。


その場合には、血管外科を受診されることをお勧めしております。

主治医の先生と相談をしながら、受診の際には紹介状(診療情報提供書)を作成してもらってください。


[回答日 2013/5/21]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持