透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q394]透析治療を受けている人は、性交は出来ますか。また、性交すると子宮頸がんになるリスクは高くなるのですか。


 

[回答]


●性交について


血液透析であっても、腹膜透析であっても、性交は問題ありません。


ただし、腹膜透析をお受けになっていらっしゃる場合は、チューブが引っ張られないように気をつけていただき、また、おなかに強い圧力がかかりすぎないようにしていただきたいと思います。


性交は大切なことです。

透析をお受けになっているからといって、制限することはないとお考え下さい。


●子宮頸がんになるリスクについて


透析をお受けになっている方が女性の場合、性交によって子宮頸がんになるリスクが、

1)腎臓の悪くない人に比べて高くなるというレポート

2)腎臓の悪くない人と同程度であるというレポート

の2種類があります。


また、透析をお受けになっている方が男性の場合、そのパートナーの女性が子宮頸がんになるリスクは、男性の腎臓が悪くない場合と同じと考えていただいて良いと思います。


いずれにしても、子宮頸がんの検診は定期的にお受けになることをお勧めしております。


[回答日 2015/2/12]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ