透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q451]透析治療5年目、週2回4時間透析をしています。尿量は1.5リットル前後で、数値はリン・カリウムは透析前に高め、BUNは60前後です。透析後の数値は範囲内に入っています。

(質問のつづき)

体重の増えがほとんどなく、ドライウエイトよりマイナスの時もあるので透析日は無理をしてたくさん食べます。 先月より職場近くのクリニックへ転院しました。週3回5時間の透析治療を提案され、受け入れなければ、他のクリニックへ行ってくださいと言われています。 週3回になると尿が今より減ったり止まってしまう場合もあると聞いたのですが、止まりますか? 私としては尿の出ているうちは週に2回を維持していきたいのですが、週2回の透析治療を継続するのは無理なのでしょうか?

 

[回答]


最初に結論を申し上げます。

「無理」ではなく、週2回の透析を継続できると思います。


●週3回、1回5時間という考えは正しい


では、転院先のクリニックの考え方が間違っているのか?というと、間違ってはいません。


とても単純な話になりますが、透析回数は多いほど良いですし、透析時間は長いほど良いです。

それだけ、尿毒素がたくさん除去できるからです。


検査データは悪くないようですね。

けれども、データをもっと良くすれば、もっとお体にいいはずです。


ですから、理論上は「週3回、1回5時間」の透析を勧めている現在の主治医の先生のお考えは正しいと思います。


●患者さまのお気持ち、ご希望がとても大切


別の面から考えなければならないのは、医療は理屈ではない部分があることです。


患者さまのお気持ち、ご希望がとても大切です。


理論的には、尿毒素をたくさん除去する治療の方がご自身のお体にとって望ましいことをご理解なさった上で、それでも週に2回の透析をご希望になるのであれば、それは患者さまのご判断です。


私は、透析をお受けになる方のご希望やご判断を尊重したいと考えております。


ですから、クリニックの方針に従わないのであれば転院してほしいという考えには、かなり違和感を感じます。


ただ、今のままでは通院しづらいでしょうから、転院をお考えになるのも一つの方法か、と思います。


●オシッコの量が減ってしまうのか?


さて、週に3回に透析回数を増やした場合、オシッコの量が減ってしまうことは、まずないと思います。


透析によって尿量が減ってしまう一番の原因は、たくさん除水をすることです。


週に3回の透析になれば、1回の除水量は減りますから、むしろオシッコの量を確保するためには、透析回数は多い方がよいと考えております。


現在は、オシッコが十分に出ていて、除水がほとんどないようですから、週に2回でも3回でも、大きな差は出ないかも知れません。


快適な透析治療をお受けになることができるよう、心からお祈りいたします。


[回答日 2017/6/27]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持