top of page

透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q452]ECUMとHFの濾過はどう違うのですか?


 

[回答]


●ECUMは水分除去が目的で、透析液を使用しません


ECUMの主な目的は、水分の除去です。


透析液は使用しませんので、尿毒素やカリウムの除去はあまり期待できません。


血液から水分を絞り出すイメージをもっていただけるとよいと思います。


この水分の中には、尿毒素やカリウムも含まれていますが、上記のように、透析液が流れていませんので、血液中の濃度とほぼ同じだけ、濾液(除去した水分)に出てきています。


そのため、治療中や治療後であっても、血液中の尿毒素やカリウムの値はほぼ同じです。


●HFは大量の補液を併用し、分子量の大きな物質を除去する量が増えます


HFでは、上記のECUM治療中に20リットルや40リットルという大量の補液を併用します。


例えば、ECUMで2リットル除水をすればよいと仮定をします。

HFで40リットルの補液をするとすれば、42リットルの除水を行うことになります。


このようにすると、ECUMの時と同じように、尿毒素やカリウムは血液中の濃度と同じだけ濾液に含まれます。


ですが、除水量が多いですから、ECUMの場合と比べれば、これらの物質を除去する量が増えるのです。


特に、通常の血液透析(HD)に比べて、分子量の大きな(粒の大きな)尿毒素がよく除去されることがわかっています。


[回答日 2017/7/12]

タグ:

bottom of page