透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q456]母が人工透析治療をしています。右手に自分の血管でシャントを作りましたが閉塞しました。左手の自分の血管では作れなかったため人工血管で透析をしていましたが、そちらも閉塞してしまいました。

(質問のつづき)

さらには、シャントが破けており出血しているとのことで緊急入院しました。出血が治まるまで透析を中止し、薬で治療と言われました。「もしかしたら、シャントはもう使えないかも」とも言われました。このような場合でも、シャントを作ることができるのでしょうか。また、透析治療を中止している間、薬で大丈夫なのでしょうか?

 

[回答]


大切なお母様が透析をお受けになっており、シャントのトラブルにあわれているとのこと。

さぞ、ご心配をされていることと拝察いたします。


●様々な方法でシャントを作ることが可能です


まずシャントについてですが、左腕の人工血管が前腕(肘よりも手首側)に移植されているのであれば、同じ左腕の上腕(肩と肘の間)に新たに人工血管を移植してシャントを作ることができます。


また、右手にご自身の血管でシャントを作られ、それが閉塞しているとのことですが、その右腕に人工血管を移植する方法も選択肢としてあると思います。


さらには、足(太もも)に人工血管を移植してシャントを作ることがあります。

右の鎖骨から左の鎖骨の部分に、ネックレスのように人工血管を移植する方法もあります。

首のところに、恒久型カテーテルと呼ばれる管を埋め込むこともあります。


どれにしても、手術をお受けになるお母様には、ご苦労をおかけするのですが、シャントには様々な作り方があり、まったくシャントが作れなくなってしまうということはほとんどありません。


●透析治療をお休みすることについて


新たにシャントが作られるまでの間、透析治療を休んでよいか?というご質問ですが、これはお母様の残存腎機能によります。


まだオシッコが十分に出ていて、体重の増加がなく、カリウムの上昇や尿毒素の上昇がなければ、しばらくの間透析を中止できます。


そうでなければ、透析を中止することはお母様のお体にかなりの負担をかけることになりますので、いいことではありません。


主治医の先生の判断で、透析を中止できるとのことですから心配ないと思いますが、体重が増加しないかどうかは気をつけていただいた方がよいと考えます。


どのように新しいシャントを作るのかを含めて、主治医の先生とよく相談をされて、今後の治療方針をお決めになって下さい。


[回答日 2017/9/17]

タグ:

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持