透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q463]週一回の人工透析と腹膜透析しています。透析後、数時間たちますと、心臓の鼓動が普通になっていますが、ドックンと音が大きく聞こえ、また普通に戻り、またドックンと音がします。

(質問のつづき)

透析後、早歩きをしたりするのですが、よくないのですか?血液透析は明後日で10回目です。心臓病でしょうか?

 

[回答]


●不整脈の可能性


血液透析ではお体の水分とカリウムが除去されます。

このことが、不整脈を誘発することがしばしばあります。


ドックンと音が聞こえるのは、いわゆる動悸の一つだと思われますが、いただいたメールからは「心室性期外収縮」と呼ばれている不整脈の可能性が大きいと思います。


もし心室性期外収縮であれば、その多くのものは心配ないものです。


●不整脈の診断について


不整脈の診断は、その不整脈が出ている時の心電図が必要です。


透析が終わって数時間後となると、通常の心電図ではとらえられないことが多いですから、24時間心電図をチェックする「ホルター心電図」という検査が行われます。


また、透析後に速歩きをすることは特に問題ないと思われます。


透析をお受けになっている医療機関でもお受けになることができると思いますので、主治医の先生に症状をお話しして検査をお受けになってみて下さい。


[回答日 2017/12/28]

関連記事

[回答] ●骨密度が低下しやすい 透析をお受けになっている方は、骨密度が低下しやすいことが知られています。 ●治療方法について 治療としては、飲み薬や注射の薬が使われます。 新しい薬も出てきています。 ご質問にあるように、注射の薬で、骨密度がかなり改善するものも使われるようになってきました。 ●副作用について しかし、どの薬であっても副作用を考える必要があります。 どの薬がよいのかは、他の検査(副

(質問のつづき) 頸椎に少し炎症が見られているそうで、化膿性頸椎炎と説明がありました。どのような原因が考えられるのでしょうか? [回答] ●化膿性頸椎炎について 化膿性脊椎炎(お母様の場合は、頚椎ですので化膿性頚椎炎です)は、免疫の力が低下した人に時々みられる感染症です。 透析をお受けになっている方にも起きることがあります。 ●原因として考えられること ご質問では、カテーテルを刺したところから菌が

(質問のつづき) 挿入部はガーゼでテープ止めや保護フィルムなどで覆っているのでそれを取るような事はしませんが痒くて手がそこに行くようです。私は経験ないので母の痒みがどんなのか分かりませんが、その挿入部の痒みは取れないのでしょうか?これからずっと一生続くものなのでしょうか? [回答] ●痒いという訴えは比較的よくお聞きします 私たちはカテーテルの挿入部を「刺入部」と呼んだり「出口部」と呼んだりしてい