top of page

透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q472]透析治療が終了して、返血の時に動脈側の回路を見ると約1メーター程、返血してもらえていません。これは一般的なものなのでしょうか?


 

[回答]


●返血と残血について


私の知る限り、きれいになるまで返血をする施設が圧倒的に多いと思います。

私どものクリニックにおいても、回路内に血液が残らないように、つまり、回路が赤く見えなくなるまで、返血をしております。


透析をお受けになっている方は、貧血になることが多いですが、その原因の一つが「残血」であると言われています。


残血は、ダイアライザーの中や回路の中に血液が残ってしまうことを指します。

ですから、貧血の対策を考えた時に、血液をきちんとお体に返すことが重要であると思っております。


●血液を残す理由を考える


さて、透析治療をお受けになっている施設が、どうして1メートルほど血液を残すのか?ということを考えてみました。


私に思いつくのは、返血量(返血の際に使う生理食塩水や透析液の量)を減らすためことかもしれない、ということです。


ただ、そうであれば、動脈側の回路だけ残していることの理由にはなりませんので、違う理由があるのかもしれません。


現在、透析治療をお受けになっているところの主治医の先生や、臨床工学技士にお聞きになっていただきたいと思います。


[回答日 2018/5/16]

タグ:

bottom of page