透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q474]60歳ころから20年間透析されている方が、一年くらい前から食欲が無くなり、施設の提供する食事(特に夕飯)はひと口、ふた口しか食べないこともあり心配しています。

(質問のつづき)

体重減もなく、血液データも悪くなく、体調を維持されているようです。

 

[回答]


長期に透析をお受けになっている方の食欲不振ですが、いろいろな原因を考える必要があると思われます。


●消化器系の働きについて


まず、長く透析をお受けになっていると、消化器系の働きが悪くなってくることがあります。


胃や腸は、食べ物をこなして、消化と吸収を行い、蠕動という動きで食べ物(あるいは消化吸収後の便)を送る仕事をしていますが、このような働きが悪くなってくると、食べ物がいつまでも胃の中に滞りやすくなり、食欲が低下します。


専門的には、消化器科を受診していただき、消化器系の働きを診ていただくことが必要ですが、もし、胃や腸の働きが悪くなっていると、便秘(時には下痢)など、排便の状態にも変化が出てくることが多いので、お通じがきちんとあるかどうかをチェックしていただくことが大切です。


●リンの値とお薬について


食事があまり食べられない、とのことですが、リンの値は高いでしょうか?


一般的に、食欲不振の際にはリンの値は低くなることが多く、そうするとお薬を中止する場合もあります。


お薬で食欲不振が生じている可能性も考えられます。

食欲がない時には、減らせるクスリは減らしておきたいと思います。


消化器科・心療内科などへの受診の必要性や、お薬の変更や中止に関しては、透析の主治医の先生とよく相談をされて、お決めになって下さい。


[回答日 2018/6/18]

タグ:

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ