top of page

透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q476]透析治療を始めて1年になります。透析治療後は毎回、倦怠感が酷く、家に帰ってくると、当日は夜まで寝たきりの状態です。

(質問のつづき)

今年5ヶ月前に左の腎臓にガンが見つかり、透析治療を受けている病院とは別の病院で手術を受け、退院まで5回透析治療を受けました。そこの病院では、透析治療後の倦怠感が全く無く体調も良好でした。病院を変えた方が良いでしょうか?

 

[回答]


●透析治療で何かしらの違いがあると思われる


透析は(腎移植を受けない限り)ずっと続けていく必要のある治療ですから、透析のたびに強い倦怠感が出現するようなことは、ぜひ避けたいことです。


腎臓癌に対する手術をお受けになった病院では、そのような倦怠感がなかった、とのことですから、現在透析をお受けになっている病院と、何かしら違いがあるものと思われます。


●病院を変える前に調べておきたいこと


病院を変えることも大切ですが、その前に(あるいはそれと同時並行して)、二つの病院の透析の違いを調べておいた方がよいと思います。


そうすると、倦怠感の原因となっているものが何なのかを確認でき、今後、仮に透析施設を変わられる時に、どの透析病院を選べばよいのかの重要な情報となります。


例えば、ダイアライザーの種類によって倦怠感が出ることがあります。

また、透析液の成分に酢酸が含まれているものと含まれていないものとがありますが、酢酸が含まれていると倦怠感を訴える方がいらっしゃいます。


さらに、透析液の清浄化が不十分だと倦怠感が出る方がいらっしゃいます。

ですので、まず、二つの病院でダイアライザーが違っているのか、透析液が違っているのかをチェックすることをお勧めします。


●医師や臨床工学士に確認をおすすめ


現在、透析をお受けになっている病院でも、手術をお受けになった病院のダイアライザーと透析液の種類はわかりますので、主治医の先生や医師にお聞きになりにくいようでしたら、臨床工学技士に違いがあるのかをお尋ねになってみて下さい。


[回答日 2018/7/17]

bottom of page