透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q479]透析治療を1日4時間で週3回行っています。 治療中は、テレビを見たり音楽を聴いたりしいますが、ベッド上で寝ているため、体が凝って仕方ないです。

(質問のつづき)

治療中のマッサージやストレッチなどの行為をしてもらう事は可能でしょうか。 また、治療中に運動をしたり、マッサージ業者を呼んでも良いものなのでしょうか?

 

[回答]


●ストレッチやマッサージについて


透析治療中のストレッチやマッサージですが、姿勢を変える時などに、シャント肢が動くことにより血液回路が引っ張られないこと、同じく、姿勢を変える時などに血圧が不安定にならないことの2点に注意していただければ、特に問題はないと思います。


しかし、理学療法士にストレッチをしてもらえる施設や、マッサージ師が勤務していてマッサージをしてくれる施設は、私の知る範囲ではありません。


●透析治療中の運動について


運動についですが、透析治療中に運動療法を行うところは増えてきており、私たちのクリニックでも徐々に始めています。


●外部のマッサージ師の施設内利用について


また、外部のマッサージ師を患者さんの依頼により医療機関に来てもらい、施術を受けることについてですが、保険の制約や他の透析をお受けになっている方のプライバシー保護などから難しいのではないかと思います。


これらは、クリニックの考え方によりますので、直接お尋ねになってみて下さい。


[回答日 2018/8/30]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持