透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q510]母が20年程度透析治療をしています。先日、頭がふわーっとすると言い、動けなくなり救急車で運ばれました。寒気もあったそうですがしばらくすると体調が良くなったそうです。

(質問のつづき)

その時の血圧は上が200越え、下が100程です。後日、透析治療が終了して暫くするとドキドキして少し寒気もあり、動けなくなり、2~3時間程たつと体調が良くなります。心電図、CTなどの検査をしましたが、問題なかったそうです。さらに後日、透析治療の翌日の朝にその症状が軽度にみられたそうですが原因がわかりません。透析治療と関係があるのか、あるいは別の病気を考えた方がよろしいでしょうか?

 

[回答]


●症状について


ご質問からは「動けなくなる」「寒気がする」「血圧が高くなっていた」が最初に出た症状で、その後の症状としては「ドキドキする」が加わったものと読み取りました。


この症状が透析治療後に必ず出るのだとすると、何かしら透析治療が影響しているのではないか?と考えます。


その後に、透析治療の翌日にも同様の症状が、普段よりも軽い症状として出現したという状況だとお見受けしました。


そうすると、透析治療が直接影響していない症状である可能性も考えられます。


いずれにしましても、主治医の先生に状況をお話しすることをおすすめいたします。


●血圧の測定


2回目以降の、透析治療後の症状が出た時ですが、血圧を測定されているでしょうか?


もし、私が、お母様を診る立場であれば、最初の救急車で運ばれた時に200を超えていたというのが、緊張されていたなどの原因であるのか、動けなくなる症状の時には必ず血圧が上がっているのかを、きちんと区別しておきたいと考えます。


●病気や検査について


一時的に急激な血圧上昇を来たし、ドキドキし、動けなくなる症状を出す病気がいくつか知られています。


例えば褐色細胞腫という、副腎という臓器から血圧を上げるホルモンが出過ぎる病気があります。


決して多い病気ではありませんが、お母様のような症状が出る可能性があると思います。


心電図やCTに異常がなかったとのことですが、CTは頭だけではなく胸やお腹のCTもチェックされているでしょうか?お腹の超音波検査もお受けになることも良いと考えます。


また、血圧を上げるホルモンなどの血液の検査も役に立つかも知れません。


透析のない日に症状が出るのは例外的で、ほぼ必ず透析後に症状が出るのであれば、透析後の電解質(ナトリウムやカリウムなど)が望ましい数値になっているかどうかが大切です。


是非、主治医の先生に相談をしてみてください。


[回答日 2020/4/17]

関連記事

[回答] ●骨密度が低下しやすい 透析をお受けになっている方は、骨密度が低下しやすいことが知られています。 ●治療方法について 治療としては、飲み薬や注射の薬が使われます。 新しい薬も出てきています。 ご質問にあるように、注射の薬で、骨密度がかなり改善するものも使われるようになってきました。 ●副作用について しかし、どの薬であっても副作用を考える必要があります。 どの薬がよいのかは、他の検査(副

(質問のつづき) 頸椎に少し炎症が見られているそうで、化膿性頸椎炎と説明がありました。どのような原因が考えられるのでしょうか? [回答] ●化膿性頸椎炎について 化膿性脊椎炎(お母様の場合は、頚椎ですので化膿性頚椎炎です)は、免疫の力が低下した人に時々みられる感染症です。 透析をお受けになっている方にも起きることがあります。 ●原因として考えられること ご質問では、カテーテルを刺したところから菌が

(質問のつづき) 挿入部はガーゼでテープ止めや保護フィルムなどで覆っているのでそれを取るような事はしませんが痒くて手がそこに行くようです。私は経験ないので母の痒みがどんなのか分かりませんが、その挿入部の痒みは取れないのでしょうか?これからずっと一生続くものなのでしょうか? [回答] ●痒いという訴えは比較的よくお聞きします 私たちはカテーテルの挿入部を「刺入部」と呼んだり「出口部」と呼んだりしてい