透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q513]ドライウェイトとは、本当の体重でしょうか。 衣類の重さも入っているでしょうか。


 

[回答]


●透析施設で異なっています


ドライウェイトが衣類の重さも含んでいるかどうかは、それぞれの透析施設で異なっています。


これは、透析治療の開始時と、治療が終わってから体重をはかる際に、裸ではかることができないため、施設で異なる対応となっているのです。


●裸での状態をドライウェイトとして設定する場合


裸での体重をドライウェイトとしている場合、体重計で測定した数値から、衣類の重さの分を差し引かなければなりません。


一年を通して同じ服装(パジャマなど)で透析治療をお受けになるのであれば、衣類の重さは変わりませんから、毎回同じ重さを差し引けばよいのです。


しかし、例えば夏は薄着で、冬は厚着になるなど、衣類の重さが変わった場合は、測定した体重から差し引く重さも変える必要があります。


●衣類を含んでドライウェイトとして設定する場合


一方、衣類を含んだ重さでドライウェイトを設定する施設の場合、透析治療の前後で測定した体重がそのままドライウェイトになります。


衣類分の重さを引かなくてよいので、簡単ですが、やはり季節によって衣類の重さが変更になった場合は注意が必要となります。


薄着から厚着になった場合や厚着から薄着になった場合には、その重さの分だけドライウェイトを変更しなければなりません。


透析をお受けになる方の体重が変化していなくてもドライウェイトは増えたり減ったりしてしまうのです。


そうすると、ドライウェイトの増減が、体重の変化によるものなのか、衣類の重さの変化によるものなのかをきちんと分けて考えておく必要があります。


●いずれも服装の重さが変わった時には調整が必要


いずれの場合でも、治療をお受けになる際の服装の重さが変わった時には、その分の調整が必要となります。


御質問のドライウェイトは衣類の重さを含むのかどうかは、上記のように施設ごとで異なっているため透析をお受けになる方にとっては、混乱する要因ともなっています。


透析治療をお受けになっているところが衣類の重さ込みのドライウェイトなのかどうかは透析スタッフにお聞きになって下さい。


[回答日 2020/6/29]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持