透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q526]透析治療を受けている母について質問です。身体にカテーテル留置して以降、特定の食品は食べますが全体的に食欲不振が続いています。

(質問のつづき)

看護師に聞いてみると「ご高齢でカテーテルを挿入している状態なので、身体が異物が入っていると反応して、食が細くなって体力も奪っているのだろう」ということでしたが、そのようなことはあるのでしょうか?

 

[回答]


●食欲が低下する原因はさまざまです


看護師さんの言葉を否定してしまうようで心苦しいのですが、「カテーテルが入ってることが原因で食欲が低下してしまった」という以外の原因を考えて、しっかりと対応することが望ましいと考えます。


私達は、透析治療をお受けになっている御高齢の方が、あまり食べられないとおっしゃる場合には、さまざまな原因を考えます。


たとえば、


透析治療が必要なほどの腎不全ですので、その腎不全という病気そのものから来る食欲低下。


透析治療は疲れる治療ですので、その疲労感による食欲低下。


重大な病気にかかってしまったということによる抑うつ状態による食欲低下。


さらには、なにか隠れた別の病気があるための食欲低下なども考えていきます。


●お母様が召し上がりたいものを考えてみましょう


しかし、お母様の場合には、特定の食品はお召し上がりになれるとのことですので、上記の原因とは別に 食べたいもの、食べやすいものならば食べられる、という状態であることも考えられます。


十分に検査をして、先のような原因でなければ、まずはお母様が召し上がりたいものや召し上がりやすいものを探していくことが近道かも知れません。


腎不全という病気には食事制限がつきもので、あれはダメ、これもダメと言われてしまいますが、検査結果に問題がなければ何をお食べになってもよいのです。


お母様にお摂りいただきたいカロリー(エネルギー)の目標設定をしてカリウムの摂取や体重増加にも十分にお気をつけいただきながらお食事を検討してみてはいかがでしょうか?


看護師さんに相談するだけでなく、管理栄養士さんや主治医の先生も含めてご相談されてみてください。


[回答日 2021/3/18]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ