腎臓・透析のきほん

- 体重の管理 -

 

​水分量と体重

透析患者さんは、尿が十分に出ないため、身体に入る水分量がそのまま体重増加につながります。また、1回の透析療法で取り除くことのできる水分量には限度があるので、身体に入る水分量を調節する必要があります。

水分量と体重

ためのポイント

体重を増やしすぎない

飲水量を調整しましょう

自分の尿量を測定し、

1日の尿量+500ml

1日の飲水量 =

控えましょう

水分の多い食品は

行いましょう

毎日体重測定を

注意しましょう

塩分のとりすぎに

塩分をとりすぎると、のどが渇いて水分が欲しくなります。塩分の制限が水分の制限につながります。