透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(456)
透析の基礎知識の入手(7)
透析治療の導入(22)
透析治療について(178)
腎移植について(3)
腹膜透析について(11)
日常生活・食生活(68)
合併症(109)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(10)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(28)
医療・介護従事者からの質問(14)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
その他(37)

Q36.

健康食品やサプリメントの利用はいいのでしょうか?

健康食品やサプリメントは、今、ブームになってきています。
それだけ皆さんが自分の健康を気遣っているということだと思います。

透析を受けておいでの方でも例外ではなく、 さまざまなサプリメントを試している方がいらっしゃいます。
その中には、われわれスタッフに、のんでいいかどうか 確認する人もいますし、こっそりとのんでいる人もいるようです。

さて、健康食品やサプリメントを利用してよいか?ということですが、 健康食品やサプリメントには、好ましいものとそうでないものがある、 ということは知っておいていただきたいと思います。

摂られているものが、いいものなのかどうか? は、患者さんの 状態によりますので、主治医の先生や透析室のスタッフに確認することが 一番確実だと思います。
ぜひ一度、主治医の先生におたずねになることをお勧めします。

透析医療の観点から、健康食品・サプリメントについてを 少しお話しましょう。あくまでも参考程度として、主治医の先生の 指導にしたがっていただくことを前提としてご紹介します。

健康食品・サプリメントと聞いて、まずまっ先に思いつくのはビタミン剤です。 ビタミンAは避けていただきたいと存じます。

ビタミンCは、いいという先生と、ダメという先生とがいて、 結論は出ていないようです。やめておかれた方が無難ですね。

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)は、比較的安全に 摂ることができます。

ビタミンEは、脂溶性ビタミンといって、ビタミンAと同様に 脂に溶けるビタミンです。理屈の上では、透析を受けている方では 蓄積することが問題となりそうですが、ビタミンEの蓄積による 害はないようです(ここが、ビタミンAとちがうところです)。

ビタミンDとビタミンKは、透析で処方されるクスリの中に 入っていることがありますから、やはり、サプリメントとしては お食べにならない方が、無難だと思います。

アミノ酸のサプリメントは、残っている腎臓の機能を 悪化させることがあります。
せっかく週に1回の透析ですんでいるようですので、 これ以上腎機能を悪くしないためには、アミノ酸の たくさん含まれている健康食品は避けていただきたいと存じます。

健康食品でよく耳にするものに、クロレラやローヤルゼリー、 プロポリスがあります。
こういったものが、腎臓にいいのかどうかはよくわからないのですが、 安全性に問題はないようです。

最近、シャンピニオンというキノコの一種が、サプリメントとして 話題になっています。
腸内の細菌がインドールという物質を作るのを邪魔することによって、 腎臓のはたらきを守っていくとされています。
インドールが腎臓に悪いことは確実ですので、もしも シャンピニオンが、インドールが作られることを抑制できるのであれば、 期待できるサプリメントです。

また、直接腎臓のはたらきを守るわけではないのですが、 カルニチンという健康食品は、透析患者さんの筋肉に対して 好ましい作用があることがわかっています。

手足の筋肉はもちろん、心臓も筋肉でできていますので、 透析患者さんが摂ることは好ましい、ということになります。

[回答日 2003/8/4]

▲ページトップへ