透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q123.

透析をすることになった場合に家族に必要とされるサポートにはどのようなものがありますか?

透析が必要になった場合のご家族のサポート内容として 考えられるものは以下のことがあります。

● 食事
透析をなさっている方の場合は、食事に制限があるのがほとんどです。
ですから、食事療法についてはお母様などお食事をつくられる方の サポートが必要です。

● 患部の処置
患部(透析では針を2本刺しますので、その刺した後)ですが、ご自宅で消毒を する必要はありません。

● 通院
透析をなさっている方の体調がよくないときには、通院の手助け(送迎)が 必要となることがあります。
たとえば、熱が出たとか、おなかが痛いなどというときにも、透析に行く必要が ありますから、このようなときにはご家族にご協力をお願いすることもあります。

● レジャー
家族旅行などは行きにくくなるかも知れません。
旅行者透析といって、旅先で透析をお受けになることは全く問題ありません。
しかし実際には、治療に4〜5時間かかりますから、観光に使える時間が その分減ってしまいますし、見知らぬ透析施設での治療を望まれないことも ありますので、透析をされていない方よりご家族のご理解とサポートが 必要になると思います。


[回答日 2005/9/6]

▲ページトップへ