透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q156.

BUN/Cr値は適正の範囲でたんぱく質もそんなに摂っていないのにPの値が高いのです。 何か食事で原因があるのでしょうか。

リンが高くて悩まれている方が、透析をお受けになっている方では たくさんいらっしゃいます。

●リンが高い原因

このリンが高い原因ですが、
「食事で摂りすぎている」か、
「クスリが足りない」か、
「その両者」か、
がほとんどです。

通常のリンを制限しない食事では、一日に約800mgのリンが 体内に取り込まれます。すると1週間では5,600mgとなりますね。

一方、透析でのリンの除去ですが、かなり効率を上げても せいぜい1回の透析で1,000mg程度しか除去されません。
週に3回の透析で、3,000mgということになります。
差し引き、1週間で2,600mgのリンを減らす必要があります。

●もっとも気を付けたい食品

食事中のリンは、タンパク質が多いものに含まれますから お肉・お魚・乳製品などを制限していただく、ということになりますが、 こんさ様は、それほどたくさん食べていらっしゃらないとのこと。
あまり、過度なタンパク(リン)制限をすると、今度は栄養の バランスが悪くなって、タンパク質が不足してしまうことが ありますから、注意が必要です。

食品中で気をつけなければいけないのは、加工食品です。 かまぼこ、さつま揚げ、ハムなどです。

これらの食品は、製造過程で、粘り気を出すために リンを加えていることが多いのです。ハムなどの成分表示をみると 「リン酸塩」と書かれていることにお気づきかも知れません。

同じタンパク質をお摂りになるのでも、加工食品を食べてしまうと、 リンが多くなってしまいます。

● 食事に気を付けてもリンが高くなってしまう場合

もし、これらの注意を守っていただいてもリンが高くなってしまう場合には おクスリを増やすことになります。
上に書いたように、週に2,600mgのリンを何とかしなければならないのですから、 食事だけでは限界があることが多いのです。

リン吸着薬をたくさんお飲みの方も多いかもしれません。
リンを下げることは、骨を守るためだけでなく、命を守るためにも とても大切ですので、主治医の先生や栄養士の方と相談をして 食事制限とクスリをうまく組み合わせて、リンのコントロールに 心掛けてください。


[回答日 2006/6/20]

▲ページトップへ