HOME > 透析Q&A > タバコ 喫煙 禁煙 キシリトール 煙草

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q168.

透析をしている父がタバコをやめました。 口の寂しさをまぎらわすためにキシリトール入りの ガムをたくさん噛んでいまして心配しています。

タバコをおやめになったことはとてもいいことです。
是非、お父様の頑張りを評価をしてさしあげてください。

そして、口の寂しさをキシリトール入りのガムで紛らわせている。
とのことですが、よほどの量にならなければ問題はないと思います。

キシリトールは、糖分の一種ですが、体内で利用するのに インスリンを必要としないとされています。
したがって糖尿病の方でも安全だという主張がなされているのですが、 エネルギー(カロリー)はゼロではありませんからその点では注意が必要です。

以前、点滴用の液の中にキシリトールを入れることの是非が 議論をされたことがありますが、これは直接血管の中に入ってくるので、 ガムのように腸で消化・吸収を受ける場合とは異なると思われます。

詳しいことは主治医の先生にご確認ください。

少なくとも、タバコよりはキシリトール入りのガムの方がずっといい。 とお考えいただいてよいと考えます。


[回答日 2006/10/25]

▲ページトップへ