透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q182.

透析をしている家族と記念日に食事を楽しみたいと考えています。 それは可能でしょうか?

これには反対意見もあるかと思いますが、当クリニックでは 記念日などの「特別な日」は体調が悪くならない範囲で、 多少のハメをはずしてもいいですよ、とお話ししています。

たとえば、お正月にはおせち料理を食べたいですよね。
結婚式などお祝いの席では、箸を付けないわけにはいかないことも ままあります。このようなときには、カリウムだけ気をつけてください。
多少、リンの値が高くなってしまっても大丈夫です。

リンの値は、高い値がずっと続くと骨が弱くなったり、 動脈硬化が進んだりします。
しかし、一時的にリンが高くなってもこわいことはありません。

反対に、カリウムは上がったとたんに心臓が止まってしまいます。
ですから、多少ハメをはずすと言っても、 カリウムには十分な注意が必要です。

もちろん、主治医の先生にも、事前の相談を忘れずに。

[回答日 2007/5/8]

▲ページトップへ