透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q186.

聴力がまったく無い上に、車椅子、認知障害もある家族が 透析をすることになりました。透析治療中に常に付き添っていた方がいいのかとも思いますが、 仕事を持っていますので毎回は無理かと思います。 家族として最低限するべき事は何があるでしょうか?

● 付き添いは不要です

当クリニックの場合についてお話させていただきます。

お母様が「付き添ってほしい」とおっしゃるのであれば別ですが、 看護師やその他の医療スタッフ等の「病院側の負担」をお考えになって のことでしたら、透析治療中の付き添いはいらないと考えます。

私たちのクリニックにも、耳が聞こえず、車イスで移動(全介助です)を される患者様がいらっしゃいますが、ご家族の付き添いはなしで、 治療を行わせていただいております。

筆談を用いたりもしているのですが、それよりも、時間が経って お互いになれてくると、表情やしぐさなどで、 大まかなコミュニケーションは取れるようになってきています。

もちろん、お体のお世話については、当クリニックの医療スタッフに お任せをいただいて結構ですとお伝えしています。

● ご家族とクリニックの連絡ノートがあります

ただ、細かな点についてはわからないことがありますので、 ご家族との連絡は密にしておいた方が、患者様のためになります。

それで、私たちのクリニックでは、ご家族との連絡ノートを作らせて いただいております。交換日記みたいなものですね。

ノートに書くことそのものも、お忙しい仕事からお帰りになってからでは 御負担となるかも知れませんが、透析治療中の状態について、 看護スタッフが書いたものに目を通していただけるだけでも、 コミュニケーションになると考えております。

おそらく、お母様が治療をお受けになる透析クリニックでも、 このような、ご家族との連絡をとる方法を用意されていると 思いますので、まずはそれを活用していただき、それだけでは 情報交換が不十分なようでしたら、次の手をお考えいただければ よろしいかと思います。

● ご家族もご自身の生活を大切になさってください

透析は長い治療です。お母様のことをご心配されるのは 痛いほどわかりますし、また、医療スタッフに気をお遣いいただけるのは とてもありがたいのですが、あまりご家族のご負担にならないようにして下さい。

最初にがんばりすぎると、長続きするのが難しくなってしまいます。
また、ご家族にはご家族の生活もありますでしょうから、それも 大切にしていただきたいというのが、当クリニックの考えです。

[回答日 2007/6/19]

▲ページトップへ